三河屋の開店休業中。

アクセスカウンタ

zoom RSS 5.21の金環日食に向けて

<<   作成日時 : 2012/05/14 18:04   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

2012年5月21日まであと一週間を切り、世間もいろいろ騒がしくなりつつあるようだが、日本の多くの地域で見られるであろう、金環日食の話題。
筆者も昨年末頃から色々と情報を集め、観測と撮影に必要な機材等を色々と揃えてきた。

観測に必要なモノと言えば、いわゆる日食メガネだ。



ケンコー光学の一般的に売られているモノをメインに、星ナビ5月号増刊の付録シートをサブ的扱いで使うことにする。

一眼カメラでの撮影

まず、カメラでの日食撮影には必須なのが、減光のためのNDフィルターだ。
太陽撮影用にND10000やND100000などの専用品も出ているのだが、ここは汎用性とコストパフォーマンスを考えて、後々有効活用もできるよう、ND400(¥3000〜4000くらい)の2枚重ね(400x400=160000)で行くことにした。手持ちのズームレンズのフィルター径(55mm)と同サイズのものも多数市販されているので、変換アダプター等の必要がないのも便利。



一眼カメラでの太陽の撮影には、通常の望遠レンズ(いわゆるキットズーム)のままでも十分なのだが、さらに大きな画像を得ようとするならば、さらに倍率の高い(=焦点距離の長い)レンズが必要となる。



レンズに接続して、焦点距離を光学的に倍増するのが、テレコンバーターだ。(間にかますだけなので、画質が上がるわけではないし、絞り値も倍になってしまう)ケンコー製テレプラス2xが中古で安く(¥3000くらい)手に入ったので、それを使う。これで手持ちのレンズが300mm×2で実質600mmとなる。



カメラ(ソニーα)に付けてみた状態。ズームレンズ(タムロン100-300mm)を伸ばしているだけでも長いのだが、さらに長くなる。もちろん、実際は三脚に設置した状態で撮影を行う。



撮影中にシャッターボタンを押すことでカメラ本体が振動し、ブレが発生してしまう。そこで撮影に便利なレリーズ(リモートコード)もミノルタ製を中古で購入。ソニーのαでも引き続き同じモノ(ソニー製も全く同じものが現行で発売中だったりする)が使えるので便利。実のところレリーズはなくても、カメラ本体の2秒セルフタイマーがあれば何とかなると思うが、金環状態は5分程度しかないので、シャッターチャンスを活かすにはあった方がいいと思う。



予行演習として、実際に太陽を撮影してみた。トリミングをしないと、このくらいの大きさ。撮影はマニュアルモードで、ピント合わせも手動で行った。(ピントが合ったところで、レンズのピントリングをテープなどで固定しておくと良い)



トリミングしてシャープネスを掛けるとこうなる。元のレンズの性能があまり良くないので周縁のぼんやり感は否めないが、一応黒点も確認できる。この機材で、6月6日の金星の太陽面通過も観測できそうだ。

コンデジでの撮影

フィルターねじのない、コンパクトデジタルカメラ(いわゆるコンデジ)での日食撮影には、NDフィルターを付けることが難しい。ここではその方法について行ってみた。



ここで使うのは、100円ショップで最近売られている「太陽が見える下敷」(105円)だ。(株)日本パール加工製で、太陽観測が終わっても下敷きとして使えるので、「無用の長物」とはならないのが特徴。実は「星ナビ」付録のシートと同一メーカーの製品だったりする。(サイズも100均の方が大きい)これを、コンデジのレンズ部分より一回り大きいくらいの大きさにカットする。普通のカッターナイフで2、3回傷を付けると、パキッと割れるので切り取るのも簡単。角の部分はケガをしないようにハサミで切り落とした。

(参考)
(株)日本パール加工「太陽が見える下敷き」の安全性について
アストロアーツ製「日食観察プレート」の安全性について



デジカメのレンズ周りに両面テープでフィルターを固定して、完成。



カメラのISOを50に固定し、デジタルズームも活用して撮影してみた。右下に見える白い点は、CCDの欠陥によるエラーだと思われる。(通常の撮影では補正がかかるようで、現れないのだが)
このデジカメ(ニコンCOOLPIX S10)では、時間間隔を決めてインターバル撮影が可能なので、引きの画での連続撮影をしてみようと思う。


amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by マルミ 太陽撮影用 NDフィルター DHG ND-100000 77mm の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
5.21の金環日食に向けて 三河屋の開店休業中。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる