三河屋の開店休業中。

アクセスカウンタ

zoom RSS 100円ショップで最近買った“ヒカリモノ”(その8)

<<   作成日時 : 2011/05/28 01:15   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

震災や停電の影響で、一時期はどこの100円ショップでも品薄状態が続いていた単一乾電池や懐中電灯だが、ここ最近はようやく品揃えが復活してきているようだ。

超レアもの?7LED懐中電灯。


U.S.MARTで売られていたのがこの7LED懐中電灯。メーカー名?はXianFeng、LED GLARE FLASHLIGHT MODEL 9772Bというのが商品名のようだ。単1電池を2個使用。大きさ的にもごく一般的な懐中電灯といえる。黒い部分はゴムに見えるがプラスチック製。この手の100円商品の例に漏れず、作りの精度は決して高くない。


同じ単1電池2個使用の3LEDハンディライトA(キャン・ドゥ)と比較して並べてみた。長さは9772Bの方が若干短い。明るさは7LEDなのに、それほど明るくない印象。おそらく昇圧回路が入っているはずだが…?


ヘッド部分を分解してみた。なんとこの懐中電灯、LEDのカバー部分がガラス製だったりする。(前にもあった気が…それもU.S.MART扱いだった)ちょっとしたショックで、上の写真のようにすぐに割れてしまった。リフレクタの部品ももろく、大した力も入れていないのだが簡単に欠けてしまった。(無理な分解は避けたほうがいいようだ)電池2本使用ということで、内部LED基板には昇圧回路(ICとインダクタ)が載っていた。構成的には3LEDハンディライトAや3LEDライトBLACKと同等のもののようだ。スペックの比較は行っていないが、7LEDが暗く感じるのは結局電流が半分くらいしか出ていないからか?それともLED自体が暗いものなのか?

ビッグ7?小型LEDライト新製品。


これも同じくU.S.MARTで売られていた、小型のキーホルダータイプのLEDライト。右はこれまでシルクやキャン・ドゥなどで売られていた「ビッグ5」と似たタイプのものだが、LEDの数が7個となっている。左はLED1個を使用するもので、ヘッドには大きめのレンズが付いている。どちらも電源はLR44ボタン電池だ。黒以外にもカラーバリエーションがある模様。


左のレンズ付きライトのヘッド部分は伸縮させることで、照射範囲を調節することができる。

ランチャーライト・ファミリーに新顔登場?!ダイソー3LEDライト。


ダイソーで売られていたのがこのLEDライト新製品、商品名は「3LEDライト」となんの特徴もないが、人気商品でもある「ランチャーライト」のバリエーションの一つだと思われる。(ちなみに、ダイソーでは従来のランチャーライトも併売されている)


3LEDライトとランチャーライトを比較してみた。特徴的なのはLEDまわりで、新製品にはLEDの光を集光させるようなリフレクターが付いている。LED自体は通常の砲弾型(外装プラスチックがレンズとなり光を直進方向に集光させている)のため、どこまで効果があるのかはわからない。(広拡散タイプのLEDに換えた方が効果があるのかもしれない)外形的にはランチャーよりもやや長く、太い。ヘッド部分は流線的な造形となっている。電源はランチャーライトと同仕様の単4電池X3の電池ホルダーを使用しており、相互に交換可能だ。電流制限抵抗は搭載していないようなので、新品のアルカリ電池を使用する際などは注意が必要だ。

(おまけ)

100円ショップ商品ではないが、ドン・キホーテで特価¥100円で売られていたのが、この「LEDウォーキングライト HGW4370」。なんと国内大手メーカーFDK(富士通)製(製造は中国)で、定価¥2,500の商品だ。


夜間のウォーキングやジョギングに便利な小型LEDライトで、搭載されている白色LEDは4灯。前面は光が拡散するようにすりガラス状のカバーで覆われている。使用時に腕などに巻きつけて固定できるように、ベルクロ付きゴムバンドも付属している。


裏面。上部にスイッチがあり、押すと点灯、さらに押すと点滅→オフと順次切り替わる。点滅モードで連続点灯時間は40時間とのこと。電源は単4電池を3本。電池ボックスのカバーはねじ止めするようになっており、衝撃が加わっても電池が飛び出さないよう配慮されている。スイッチ横にはストラップ用の取付穴もある。(ストラップ自体は別売り)ベルト取り付け部分は金属製で本体にねじ止めされているなど、国内メーカー製品らしく、強度も考えられているようだ。

付属のベルクロ付きゴムバンド(これだけでも100円以上の価値はある)を使えば、自転車のハンドルなどにも取り付けることができるので、自転車の前照灯(ポジションライト)としても使えるだろう。


富士通 LEDウォーキングライト HGW4370F-R(B)HGW4370F-R(B)
富士通
2009-11-01

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 富士通 LEDウォーキングライト HGW4370F-R(B)HGW4370F-R(B) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




これはTHE 100STORESで売られていた、ナンバーロック窓・ドア用アラーム SE-18(ヤザワコーポレーション製)。窓用防犯ブザーといえば、マグネットとリードスイッチを用いた簡単なものが100円ショップ等ではおなじみだが、SE-18はそこからさらに進化して暗証番号機能(4桁)や遅延タイマー機能、音色設定などがついた本格的な製品だ。それが100円で売られている。おそらく、元々はホームセンター等で1000円以上で売られていた商品が流れてきたものと思われる。(メーカーHPにも記載がないので、生産終了か廃盤になったのだろう) 電源もボタン電池ではなく単4電池を3本使用と、リーズナブルな仕様だ。
試しに設定してみたが、設定しているそばから大音量ブザーから確認音が鳴り響くため、結構ありがた迷惑な仕様となっている。防犯用といっても、実際ブザーを止めるには電池を抜けばいいだけなので、あくまでも簡易的な、気休めと考えた方が良いかもしれない。(電池ケースのふたをねじ止めできるようにしておけばいいのだが)

ヤザワ 窓・ドア用ミニアラーム SE19
ヤザワ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ヤザワ 窓・ドア用ミニアラーム SE19 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
100円ショップで最近買った“ヒカリモノ”(その8) 三河屋の開店休業中。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる